IEE 4.7.1 released

| | コメント(0) | トラックバック(0)
Infobright Enterprise Edition 4.7.1がリリースされました。

今回のリリースには以下のような修正と改良が含まれます。

  • パフォーマンスの向上: ジョインやソートにおける並列処理の割合の増加、より効率的なアルゴリズム、異なる方法で構築されたクエリー間の一貫性を向上、クエリーの同時実行の改良
  • メモリー管理の改良: メモリーの利用効率を向上、メモリーリークに対処、処理に必要なメモリー容量の削減。
  • クエリー精度、構文、ファンクション: クエリーが誤った結果を返す問題を解決、IEE の結果フォーマットと MySQL/Postgre の結果フォーマットの一貫性の向上、IEE でサポートされるクエリー/関数の増加。(処理がネイティブエンジン(MySQL や Postgres)に切り替わる頻度が少なくなります)
  • インポート/エクスポート、DLP: DLP のインポートにおけるエラーや誤ったファイルが作成される問題を解決、テーブルスキーマの変更を管理する方法を改良
  • 異常終了に対処: 異常終了を引き起こす可能性のあるコーナーケースを修正
  • インストールと設定: インストール、設定における改良

また、これまでのIEEはMySQLベース(IEE MySQL Edition)のみのリリースでしたが、PostgreSQLベース(IEE Postgres Edition)が追加され、PostgreSQLユーザーにもご利用頂き易い製品となっています。
現バージョンのIEE Postgres Editionはバージョンアップに対応していない為、実用的ではないかもしれませんが、今後のリリースではバージョンアップにも対応予定なので、IEE Postgres Editionの使用をお考えの方は4.7.1でご評価頂き、バージョンアップ対応後に実際の運用にご使用頂くのが良いかもしれません。

★Have a nice open source day★
KSK Analytics Infobright Team

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: IEE 4.7.1 released

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.blog.infobright-partner.jp/mt/mt-tb.cgi/348

コメントする