IEEのバックアップとリストア

|
IEEのバックアップとリストアにはコマンドラインの操作は必要なく、ディレクトリの差し替えだけで行う事ができます。

バックアップの取得
1. IEEを停止します。
2. /Infobright/dataディレクトリをコピーし、安全な場所に保存します。
3. ナレッジグリッド(デフォルトでは/Infobright/data/BH_RSI_Repository)をコピーし、安全な場所に保存します。

バックアップのリストア
1. IEEを停止します。
2. 既存の/Infobright/dataディレクトリとバックアップで取得したdataディレクトリを差し替えます。
3. ナレッジグリッドの場所がデフォルトとは異なる場合はナレッジグリッドのディレクトリを差し替えます。
4. IEEを起動します。

dataディレクトリ内にはデータベースごとにディレクトリが存在しますが、ナレッジグリッドがどのデータがどのディレクトリに格納されているかという情報を管理しているので、バックアップを取得する際には必ずdataディレクトリ全体のコピーを取得するようにしてください。

また、手動でのデータベースディレクトリの編集はデータ破損の原因となるのでおやめください。

★Have a nice open source day★
KSK Analytics Infobright Team